みなさんこんにちは、今回はテキスト入力した文章の内容を音声データに変換して、読み上げたり、データをダウンロードできるサービスツール、『ゆくも!』をご紹介します。

スポンサーリンク




ゆくも!って?

『ゆくも!』とは、入力したテキストの内容を、男性や女性の声、また抑揚などを調整して読みあげてくれるツールです。

ニコニコ動画の棒読みちゃんに近いツールでさまざまな声質が用意されれているため、いろいろな話し方をさせることができます。
また、その音声データをダウンロードして利用することも可能です。

ブラウザベースで稼働し、アカウント作成などの面倒な作業が不要。
なおかつ無料で利用できるので、動画作成で音声を利用したい方にとっては、非常に重宝するツールではないでしょうか。

ゆくも!の使い方

それでは、『ゆくも!』の使い方をご紹介したいと思います。
使い方は非常にシンプルで簡単なので、パソコンに弱い方でも楽に利用することができます。

まずは、『ゆくも!』のサイトにアクセスしましょう。
http://www.yukumo.net/pro.html

続いて、「通常テキスト」欄に読みあげしたい文章を入力し、「音声記号に変換」ボタンをクリック。再生ボタンをクリックするとテキストの文章が読みあげられます。

読みあげられる音声は、完璧ではない場合があります。
その場合には、「発音記号(優先)」欄でテキスト文章を微調整しましょう。
また、声質や効果の有無、抑揚、読みあげ速度などをそれぞれ調整することができます。

音声記号の仕様についてのマニュアルも用意されていますので、以下を参考にしてみてください。
https://www.a-quest.com/archive/manual/siyo_onseikigou.pdf

ダウンロードボタンをクリックすると、MP3での音声データをダウンロードすることが可能です。

ゆくも!を使用する利点

『ゆくも!』を使用する利点は、まず操作が難しくなく、誰にでも利用しやすいように設計されている点があげられます。
入力したテキストもある程度、自然な感じで発音してくれるため、個人的には読みあげツールの中でも優秀な部類に入るのではでしょうか。

また、発音や読み方の間違いについて完璧では場合でも、アクセントを記号で簡単に微調整したりテキストで簡単に変更することができることも嬉しい点です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、入力したテキストの文章の内容を音声に変換できる無料ツール『ゆくも!』をご紹介しました。

動画作成については、手間も時間もかかりますが、音声についてはこの『ゆくも!』を利用することで面白い独創性のある音声が手に入るのではないでしょうか?

なお、『ゆくも!』は非商用の利用については、無料で利用することができますが、商用利用の場合はライセンスの契約をする必要があるので、利用の際にはご注意ください。
https://www.a-quest.com/licence.html

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク